ちうにちを考える

中日ドラゴンズを浅く薄く考えます

ネガティブに陥るな!

 

首脳陣が一新されてどんな野球をみせてくれるか楽しみにしていたファンがとても多いことは、オープン戦とは思えないほどの客入りにはっきり表れている。

伊東ヘッドも戦前のインタビューでは「キャンプでやってきた効率的な練習が実際に試合で出来るかどうか。その成果を見せるのがナゴヤドームのオープン戦だと思う」と話しており、この2試合はチームが生まれ変わった姿を大勢のファンに印象づけるには絶好の機会になるはずだった。

ところが蓋を開けてみればそれといった盛り上がりもなく呆気なく連敗。ご丁寧に中押し、ダメ押しまでしっかり取られるリリーフ陣、単打で繋いでぬか喜びさせる打線……。なんのことない、親の顔より見た弱いドラゴンズである。

 

練習試合も含めればプロ野球チームとの対戦は1勝6敗。うむ、今年もストレスフルな1年になりそうだ。

 

前途多難とはまさにこのこと。オープン戦3勝20敗でもシーズン2位に食い込んだ1996年の再現になるといいが。

 

前を見ろ!上を向け!ネガティブに陥るな!

 

こうなるとツイッターのタイムラインもたちまちネガティブな言葉で溢れかえるもの。

「今年もあかんがや」「まーたBクラスだわ」

世の中で一番の敵、それは自分自身の中に潜むネガティブな感情だ。嫌なことがあるとこいつが顔を出し、ポジティブな感情をこれでもかと叩きのめす。厄介なことにネガティブな感情は伝染する。誰かがネガティブなツイートをすると、それに引き寄せられるように別の誰かが輪をかけてネガティブな事をつぶやき、いつのまにかタイムラインがため息と怒りで埋め尽くされていくという無間地獄。

まだオープン戦、それもたかが2連敗しただけで一体何が分かるというのか。本番はまだ始まってすらいないのだ。今のうちからネガティブに支配されてどうするんだ。だから私は声を大にして言いたい。

前を見ろ!上を向け!ネガティブに陥るな!

 

 

f:id:chunichi-wo-kangaeru:20190303203104j:plain

 

目から生気が消えてるぞ

 

あかん完全にネガティブに支配された顔だ……