ちうにちを考える

中日ドラゴンズを浅く薄く考えます

中日ガンプラに込められたメッセージ

 

www.google.co.jp

 

BANDAI SPIRITSは30日、「機動戦士ガンダム」の40周年企画の一環として12球団カラーリングのスペシャル仕様のガンプラを発表した。

発売するのは1/144スケール『RX-78-2 ガンダム』で統一し、2019年のチームカラーを配色。4月から各球団で販売される。

 

www.oricon.co.jp

 

かっけええええええええ!!!!

 

これ見て高ぶらない奴は男じゃないね。こんなもん、あーたね、即買いですよ

 

12球団確認したけど中日仕様は出色の出来栄えだ。その秘訣はなんと言ってもシールドに施された球団旗のカラーリング。もとい赤色が見事なアクセントになってるんだよ

 

ふむふむ

 

これはなかなか大きな意味を持つカラーリングだぞ

 

…….と言うと?

 

といえばご存知、中日球団を分かつ二大派閥の一つ・大島派の色だろ

 

ああ、白井オーナー率いる小山派に押されっぱなしで近年いいとこなしの大島派ね

 

そうだ。新ユニフォームにもが採用されなかった事で、球団の主導権を小山派が握っている事を痛烈に思い知らされた、あの大島派だ!

 

言いたい事は分かるけど、さすがに邪推だろ。単にバンダイが球団旗のカラーリングを採用した、それ以上の意味はないだろ

 

甘いね。確かに今回の件に球団の思惑は関係ないかもしれない。だが逆に考えると、これはバンダイ側から中日への切実なメッセージとも捉える事ができるんだ

 

ふむ

 

1979年放映の「機動戦士ガンダム」、いわゆるファーストガンダムは、“一年戦争”という連邦軍とジオン軍による宇宙規模の戦争を通して、戦争の哀しさや虚しさを訴えた不朽の名作だ

 

うんうん

 

翻って中日球団はどうだ。やれ大島派だの、やれ小山派だのと不毛な争いを一年戦争どころか80年近く続けている。あげく、ユニフォームにを入れるだの入れないだの。くだらない、実にくだらない!

 

つまりどういう事だ

 

まだ分からないのか!ガンダムに描かれたの球団カラー。これはずばり融和だよ。不毛な争いはやめて、大島派も小山派もひとつになるべきだというメッセージになってるんだよ

 

なるほど!ガンプラの画像一枚からそこまで読み取る事ができるなんて!ちうにちの歴史はなんて奥が深いんだ!

 

いずれにしてもこれは即買い案件だね

 

 

ガンプラ MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0 (機動戦士ガンダム)

ガンプラ MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0 (機動戦士ガンダム)