ちうにちを考える

中日ドラゴンズを浅く薄く考えます

根尾、嘆きの肉離れ

 

根尾がペースダウンを余儀なくされました。23日の選手会合同自主トレで、下半身に強い張りを訴えて練習を切り上げ、病院で精密検査。右ふくらはぎ肉離れのようです。一定期間は安静にしなければなりません。

徐々に負荷をかけていく段階でのひと休み。ここで「金の卵」に無理させることはありません。春季キャンプは、2軍スタートになりそうですが、慌てず、焦らず。長い目で見守りましょう。

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/deskn/CK2019012402100001.html

 

全国1,000万人の中日ファンの夢と希望をへし折る最悪なニュースだね……

 

まだキャンプも始まってない時期の離脱。チームの管理体制を問う声が聞こえてくるのもやむなしか

 

「右ふくらはぎ肉離れ。軽傷だから離脱は二週間程度になるようで、ぶっちゃけスポーツ選手なら当たり前くらいの怪我ではある」

 

「ふむふむ」

 

「直近だと青木(ヤ)が10月にふくらはぎ肉離れで離脱、CS欠場を余儀なくされてるね。大谷翔平も日ハム最終年に肉離れで離脱。まあこれは太腿だけど。

他にも清田、新井、畠山が去年ふくらはぎ肉離れを発症してる。去年2月に東京マラソンで日本記録を更新して1億円ゲットした設楽悠太も十キロ付近で右ふくらはぎ肉離れを起こしながら耐えて走り抜いたそうだ」

 

「検索してみると素人でも少しスポーツやってる人なら日常茶飯事の怪我みたいだな。安心したぞ」

 

「その割にはガッカリ感が強いのは、やっぱり根尾だからに尽きる。二週間程度の離脱だとキャンプは二軍スタートになるし、2月3日の紅白戦も欠場だ。実戦復帰となると慎重にならざるを得ないから韓国チームとの練習試合なんかにも出場できるか微妙だろう。

怪我の具合としては取るに足らないものでも、キャンプで躍動する根尾を早く見たいというはやる気持ちをへし折られたショックが大きいんだよね」

 

「ファンとマスコミのエゴだね」

 

球団にも非はあるのか

 

オーバーワークに待ったをかけなかった球団の非を問う声もある

 

朝5時から練習してる説とかもあるし、明らかに根尾本人が張り切りすぎてる節はあったから、そこを制御しなかったのは確かに問題だ

 

「一流選手が口を揃えて言う“いかに抜くか”ってやつね。現に昨日も様子がおかしいのに気付いた周りの制止を振り払って練習続行しようとしたそうだ。

まだ合同自主トレなのにいくらなんでも頑張りすぎだろう。意識の高さが裏目に出たね

 

「ただ18歳とはいえプロである以上は自己管理は基本中の基本。球団を叩くのは簡単だけど、そこは根尾自身の落ち度として考えるべきだとオレは思うぞ」

 

「サボる事の大切さね。根尾も取材とかで“いかに休むか”を意識してるような事は言ってるけど、休み方が足りなかったね」

 

「この辺りに関しては偉大な球団OB今中慎二さんに聞くといい」

 

「キャンプ寝坊は当たり前。誰よりも早く練習切り上げで有名なサボりの天才・今中さんだね!」

 

「指導者がいないところで上手に抜く事に定評のある立浪さんもいるぞ」

 

「頼もしい!サボり方だけじゃなく色んな事を教えてくれそうだね!」

 

我々ファンもクールダウンを

 

それにしても大阪桐蔭の過酷な練習に耐えてきた根尾が合同自主トレくらいでいきなり怪我するとは予想できなかったよ

 

練習のキツさは高校時代の方が上だろうしね。ただ、取材やイベント参加など精神的に休まる暇が無かったのが影響したのかもな

 

「根尾も人の子という事か。とにかくまだキャンプすら始まってないんだから、この程度のケガで一喜一憂してたら身がもたないよ」

 

「根尾だけじゃなくファンやマスコミも張り切りすぎだね。いい機会だと思って一旦クールダウンしよう」

 

「まあ、根尾以外にさしたるネタも無いんだけどな」