ちうにちを考える

中日ドラゴンズを浅く薄く考えます

白井オーナー、新年早々寝言をかます

 

www.hochi.co.jp

 

新年早々、白井オーナーが寝言をぶちかました。

 

中日・白井文吾オーナー(90)が4日、名古屋市内で行われた球団の年賀式であいさつし、12年ぶりの日本一を宣言した。

 「今年はドラゴンズにとって格別な年になるでありましょう。というのはですね。私が(会場に入って)すぐ監督が立っておりまして、いや応なしに固い握手を交わしました。どれぐらいかというと、私の手がしびれるぐらいの力強い握り方でありました。この握り具合を見て、これはいけるということを実感したわけであります」と力説した。

 

久々に球界全体が大型補強に揺れるオフにあって中日はガルシアを放出してロメロを獲得したのみ。実質的にはプラマイゼロか、ロメロ次第ではマイナスにしかならない“補弱”で新年を迎えてしまった。

松坂フィーバーで稼いだマネーを既存選手に還元するでもなく相変わらず契約更改は渋いまま。丸、岩隈などエグい補強を進めた巨人にどう対抗するのか、いかにしてBクラスから脱却するのか、結局なにも解決策を示せないままシーズンを迎える事になりそうだ。

 

解説者の順位予想も軒並みBクラス。というか最下位ばかりで新年早々泣けてきたよ

 

あの山﨑までもが最下位予想だからな。例え景気のいいウソであってもAクラスとは言えない現状という事だ

 

そのお荷物球団のオーナーが白井文吾なわけで。呑気に日本一宣言してる場合かよ

 

記事を読み進めるとこんな事も言ったみたいだ

 

球団総帥は「本年は優勝、日本一、目標はそれ以外にないと宣言させて頂きまして、監督の新しい門出を祝いたいということであります。胴上げしてパレードができるんじゃないかと思うと、ちょっと心臓がドキドキしてまいりますね」と明るく前向きに12年ぶりの日本一を誓った。

 

それ優勝を思い浮かべてドキドキしたんじゃなくて、単に心臓がヤバイだけじゃないのか

 

90歳のドキドキはシャレにならんよな 

 

6月予定の退任が先か、ご臨終が先か

 

ナベツネとの臨終レースの結果やいかに