ちうにちを考える

中日ドラゴンズを浅く薄く考えます

京田背番「1」に“与田流”人心掌握術を見た!

 

f:id:chunichi-wo-kangaeru:20181123105422j:plain

 

驚いた。今朝の中スポで京田陽太の背番号が「1」になる事が唐突に公表されたのだ。

当初1番は根尾昂が付けるのを期待されていたが、ルーキーが既存選手から奪う形になるのを避けて空き番号の「7」になったと推測されていた。

そのため成績に見合わない番号を付ける友永翔太に対して批判的な声もあったのだが、このタイミングで京田が引き継ぐ事になるとは。いや驚いた。

 

同時に、与田監督の見事な策略にも舌を巻いた。今回の発表には、今後度々発揮されるであろう“与田流”人心掌握術の一端を見た気がした。

 

「1」譲渡は京田へのメッセージ!

 

根尾の交渉権獲得で最も割りを食ったのは京田に他ならない。今季、不甲斐ない打撃成績に終わった自己責任もあるとは言え、まだ入団すらしていない18歳の“ライバル”扱いでは2年間プロでメシを食った男は面白いわけがない。

ドラフトが終わってからというものどこへ行っても二言目には「根尾の存在をどう思うか」という質問ばかりで、相当フラストレーションが溜まっているのではないだろうか。

 

何せ京田は根尾に負けず劣らずストイックで真面目な男だ。だからこそ言葉は悪いが周囲の根尾狂想曲に心が折れたり、ふて腐れるのを心配していたのだが、与田はそんな事を放置するほどデリカシーに欠けた監督ではなかった。

背番号「1」を京田に与えたのは、このチームを引っ張っるのは根尾ではなくお前だという強烈なメッセージに他ならない。与田政権の“顔”は京田だという与田監督の期待が込められているのだ。

 

ある程度追い込んでから一気に持ち上げればプライドも回復するし自覚も生まれる。与田監督の人心掌握術はガチだ!

 

山田監督も山﨑を貶したあとに持ち上げとけばあんな事にはならなかったのに……

 

どっちみち落合監督も山﨑がいたら真っ先に放出しただろうけどね

 

山﨑が放出されない未来を選ぶまでクリアできないループものゲームが作れそうだな

 

無理ゲーやんけ

 

あとは京田が期待に応えるだけ!

 

最大級の期待の表れは、同時に最大の重圧とも言える。一桁背番号はレギュラーの証。ましてや1番はチームの顔が背負う最も重い番号だ。その分、ダメだった時の風当たりは強い。落合GMの意向で4年間この番号を背負った友永には呪いのようにも感じた事だろう。

「将来的には1桁を付けてみたい」。そう語ってきた京田に送られた3年目でのプレゼントは、自覚と進化を促すカンフル剤でもある。期待に応えられなければ数年で剥奪される事も充分あり得る。現に中日の1番は2007年の福留孝介を最後に輝きを失い、すっかり錆びついてしまった。

栄光の背番号「1」再生へ、京田の3年目はもう始まっている。