ちうにちを考える

中日ドラゴンズを浅く薄く考えます

MENU

その時、歴史が動いた

昇り竜、新しい時代を切り開け

 

 大阪桐蔭高の根尾昂内野手(18)が24日、大阪府大東市の同校で運命の日を前に心境を語った。

「中日は一番近い球団で試合も見に行ったことがあります。小学生の時にドラゴンズジュニアに選んでもらいました。最初に指名を公言していただいたときは『また中日のユニホームを着るチャンスがあるのかな』と思いました」

10月25日付 中日スポーツより

 

 

f:id:chunichi-wo-kangaeru:20181025215808j:plain

 

f:id:chunichi-wo-kangaeru:20181025215820j:plain

 

f:id:chunichi-wo-kangaeru:20181025215829j:plain

 

 

やったあああああああああ!!!!!!!!!!!!

 

ぎゃああああああああ!!!!!!!!!!!!!!

 

 

f:id:chunichi-wo-kangaeru:20181025220848j:plain

祝!根尾昂 中日入団!

 

くじ引きのトップバッターは「確実に1枚ある当たりを引く事ができる」唯一の巡りだ。

残り物に運を託すではなく、自らの手で当たりを引ける。

与田監督は、その広い肩幅から繰り出す栄光の右腕で根尾を引き当てた。

根尾昂にドラゴンズのユニフォームを着るチャンスを再び与えた。

 

この6年間に及ぶ地獄のような日々を越え、昇り竜はスーパースターを乗せて新しい時代を切り開く!