ちうにちを考える

中日ドラゴンズを浅く薄く考えます

叛逆の中日新聞

すわ!叛逆の大本営

 

1日の中日新聞に衝撃的なコラムが載った。

「意思疎通不足が影」という見出しが躍るその記事はドラゴンズの6年連続Bクラスを検証する二章立ての内容で、「勝ち継投確立できず」という章ではリリーフを役割分担せずその場凌ぎでやり繰りする朝倉コーチへの批判を、「取りつかれた左右病」という章では文字通り左右病を患う土井、波留コーチへの批判を暗に展開している。

 

記事の内容についてはシーズン中に散々ファンが糾弾していた点ばかりで、特に目新しい事実も踏み込んだ問題提起も無いが、特筆すべきは大本営の、しかも一般紙の中日新聞でこのような記事を掲載したことにある。

 

年季の入ったファンの間では常識だよね。中日新聞がこういう批判記事を載せ始めたら監督のクビが飛ぶときだよ

 

しかもこの記事、よく見ると記者3人の連名だ。これは何を意味するんだ?

 

1人の記者の意見ではなく複数人、つまり新聞社としての総意という事だね。“中日新聞は社を挙げて森繁政権を否定します”という意思表示に他ならない

 

いわゆるネガティブ・キャンペーンだな。しかし自社チームのネガキャンなんかして大丈夫なのか?

 

実はこの記事はファンや読者に向けて書いたものじゃない。他ならぬ白井オーナーに向けて書いた物なのさ

 

え!?どういう事だよ!

 

白井は森繁を続投させたいのが本音だ。でも周囲が解任を望んでるのも知ってるから煮え切らずにいる。ここまでは昨日も説明した通りだ

 

うんうん

 

だから白井の背中を押すべく本社が記事を使っていかに森繁がダメなのか、いかに森繁がちゃらんぽらんかをプレゼンしてるのさ!これなら白井だけでなく全国8千万人の中日新聞読者も否が応にも目を通すだろ

 

世論が解任に傾けばさすがの白井でも自分一人だけ擁護し続けるわけにはいかなくなる

 

そう!後任が誰になるかは置いといて中日新聞がこういう動きをしたからには解任可能性は70%くらいだろう

 

おお!昨日は五分五分だったのに急上昇だ!

 

Xデーは近い。情勢は日々刻々と変わるよ!

 

コアラ君、心なしかめちゃくちゃ楽しそうだね

 

何年かに一度の祭りだからね!踊らにゃ損損!