ちうにちを考える

中日ドラゴンズを浅く薄く考えます

森繁の進退発表日を考える

台風24号の影響で開場以来初となる年間2度目の試合中止となった30日のナゴヤドーム

中日の本拠地最終戦となるこの試合の代替日程は10月10日か11日のいずれかに組まれる可能性が高く、森繁和監督の進退もこの前後に判明するものと思われる。

 

 

現時点での進退は五分五分!

 

結局最後は白井総帥の鶴の一声で決まるんだろうけど、どうも未だ決めかねてるみたいなんだ

 

色々たわ言をほざいてるけど確かに発言に一貫性がないね。評価しとる、ようやっとると言ったかと思えば「そろそろ家庭に戻りたいんじゃないか」とか言ってみたり

 

基本的には「自分は評価してるけど周りがうるさいから仕方なく」ってスタンスだよね。抗議の投書やら電話が多いだとか、次期監督候補の名前を持ってくる社員がいるだとか、あくまで騒いでるのは周りなんだというのをしきりにアピールしてる

 

オーナーならどしっと構えてればいいものを。まるで中間管理職のような揺らぎっぷりだな

 

元々が叩き上げのサラリーマン出身だからね。堤義明孫正義のようなカリスマオーナーとは違って根回し優先の調整型オーナーなのさ

 

Aクラスの可能性が断たれた28日も実に曖昧な言い回しをしてるぞ

 

中日白井文吾オーナー(90)が28日、森繁和監督(63)の進退について言及した。

CS進出が消えたこの日、ナゴヤドームを訪れ「いろいろ改革したいことはある。(監督を)代えるということじゃない。やり方を再検討したい」と森監督の続投、GM就任なども視野に入れながら、コーチ陣を刷新する可能性を示した。

9月28日 ニッカンスポーツ紙面より

 

やっぱり交代の可能性は五分五分か、やや高い程度かな

 

あれ?でも「代えるということじゃない」って明言してるし、GM就任やコーチの事なんか一言も触れてないぞ。後半は完全に記者の妄想だ

 

そうとも言い切れないね。たったこれだけのコメントからここまで妄想を広げるというのは何かそれらしい動きが内部で出てるんだろう。「代えるということじゃない」というのも文脈的には「(改革というのは)代えるということ(だけ)じゃない」という意味で、監督交代も改革に含まれると捉えるのが自然だ

 

ややこしいな。国語の授業かよ

 

いずれにせよ続投させたがってるのは間違いないね。森繁は大好きな落合一派だしね。ただ周囲に圧されて揺らいでるんだ

 

それじゃまるで本社の圧力に負けて落合監督を解任し、忌まわしきジョイナス政権を生んだ2011年の二の舞じゃないか!

 

この球団が大島派(CBC系)、小山派(東海テレビ系)の両派閥政治で統治される限りはこの手のゴタゴタは付き物さ。それが嫌なら中日ファンを辞めることを薦める。派閥闘争はある種の中日球団の伝統文化なんだ

 

あの時は結局2年で白井総帥が政権奪回して今に至るが、残念ながら結果は出てない。そろそろオーナー代理も務める大島派の声が大きくなる時期ではあるな

 

そういう事。どっちみち答えは10月11日までに出るはずだから、それまではこの政局を好き勝手に楽しもうじゃないか