ちうにちを考える

中日ドラゴンズ歴史研究家が中日の過去、現在、そして未来について持論を発表するブログです

MENU

髙松渡

取れる時に点を取る〜最適解だった岡林勇希のスクイズ

○7-3DeNA(4回戦:横浜スタジアム) ビジターでの僅差リードは無いものと思え。というのは誰かの格言ではなく、暗黒時代を通してファンが学んだ経験則である。特に屋外球場ではゲームセットの瞬間まで油断は禁物。10点差をひっくり返されたトラウマは今もなお…