ちうにちを考える

中日ドラゴンズ歴史研究家が中日の過去、現在、そして未来について持論を発表するブログです

MENU

笠原祥太郎

奥の細道

●3-5広島(22回戦) 長かった9連戦が終わった。敵地広島での初戦を大逆転負けで落とした時は、先が思いやられたが、気が付いたら5連勝。昨年同様、“反撃の秋” になりつつある。 本日も序盤から主導権を握る横綱相撲で6連勝を飾り、大型連戦を締めくくるはず…

その魔球、チェンジアップ

◯4-2(42勝51敗) “杉内さんのチェンジアップは2回空振りできる” かつて長野久義は杉内俊哉の代名詞・チェンジアップをこう評したことがある。ストレートと同じ腕の振りから投じられる20キロ以上遅いボールは打者から見れば失速しているように感じられ、特に…

絶望を越えてゆけ

◯5-4(12勝11敗) いよいよ始まる12連戦。その開始4時間ほど前に衝撃的なニュースが飛び込んできた。 “笠原祥太郎が体調不良で登板回避、代役は佐藤優” 当初は「体調不良」という言い回しから発熱かインフルエンザか、はたまた寝違えではないかと楽観的な予…