ちうにちを考える

中日ドラゴンズ歴史研究家が中日の過去、現在、そして未来について持論を発表するブログです

MENU

パウエル氏、コーチ就任へ

歓喜の世界一から一夜明け、寝起きの中日ファンの目に飛び込んできたのは、眠気が吹き飛ぶようなビッグニュースだった。 他方では山口俊のポスティングでのメジャー移籍、鈴木大地の楽天移籍など、本格的にストーブリーグに突入した球界は激動の朝を迎えた。…

中京大中京・高橋宏斗の衝撃

www.nikkansports.com 明治神宮大会に来年ドラフトの目玉候補が登場。世代ナンバーワンをひと目見ようと駆けつけた大勢のファンやバックネット裏に陣取ったスカウト達に、会心の投球を披露した。 6月からユニフォームを1996年春まで使用していたものと同じデ…

京田、選手会長就任!

www.chunichi.co.jp 京田陽太が入団4年目にして選手会長に就任することが分かった。これまでは30歳前後のいわゆる中堅といわれる年齢の選手が務めることが多く、25歳という若さでの就任は異例。それだけ主力としての自覚とリーダーシップの発揮が期待されて…

祖父江の保留問題を考える

祖父江大輔の契約更改が波紋を呼んでいる。 12日、全選手の先陣を切って交渉に臨んだ祖父江は40分の話し合いの末に保留。記者の待つ会見場にも姿を現さず、球団を通して「自分の中で気持ちの整理ができなかった」とコメントだけ発表した。 これに対して加藤…

豪州の野犬ディンゴ、日本見参

今日からスタートしたプレミア12のスーパーラウンド。侍ジャパンの初戦の相手となるオーストラリア代表のベンチには見覚えのある顔が座っていた。 デービット・ニルソン監督。古参の中日ファンなら忘れたくても忘れられない名前だろう。大柄な体格、穏やかな…

ゲレーロ、仲間になりたそうに中日を見る

巨人がゲレーロを切った。 8日、突然飛び込んだ一報に野球ファンが震撼した。2年目の今季はシーズン終盤に復調。特に8月は救世主的な活躍をし、一時は残留が既定路線とも言われていた。現に巨人サイドは残留を前提とした条件を提示したという。 だがゲレーロ…

川又米利氏、7年ぶりの現場復帰を考える

www.nikkansports.com 注目されていた二軍打撃コーチにOBの川又米利氏が就任することが決まったと日刊スポーツが報じた。今日の段階で中日スポーツからの大本営発表はなかったが、記事によれば近日中に新スタッフが正式発表されるという。 兼ねてから話題に…

DH制導入!人的補償撤廃!原辰徳の進撃

ここ数日、オフの球界を一番騒がせている話題といえば、プレミア12でもFA戦士たちの動向でもなく、なんといっても巨人軍監督・原辰徳による“球界提言”という名の放言だろう。 事の起こりは10月24日、屈辱のスイープで敗れ去った日本シリーズから一夜明け、原…

郡司、六大学三冠王に輝く

www.nikkansports.com 既に優勝を決めている慶大は勝ち点5の完全優勝を狙って早大との最終戦に臨んだが、まさかのサヨナラ負けで大記録を逃した。 中日ドラフト4位、郡司裕也捕手(慶大)は打撃3部門でトップに輝き、戦後14人目の三冠王を獲得。慶大では1996…

栗原コーチ就任も未だ決まらぬ閣僚人事

www.chunichi.co.jp 中日は2日、新打撃コーチに、今季限りで楽天を退団した栗原健太さん(37)が就任すると発表した。同日、契約を結び、ナゴヤ球場で就任会見。「選手のために精いっぱいやっていこうと思います」と意気込みを語った。 中日スポーツ「ド…